手厚くケアするってどうすることだろう?

パーム春日井では、おひとりおひとりに手厚いケアを行っております。 私たちの考える手厚いケアとは、入所者の方がご自宅にいらっしゃるときと変わりない生活を継続でき、心穏やかに過ごせて、リハビリにも専念できる環境を整えてあげること。 例えば、コーヒーは薄めが好きだとか、コーヒーフレッシュじゃなくて牛乳がいいとか、ご自宅で飲んでいらっしゃるように飲み物をご提供すること。 自分らしく楽しく過ごしながら、お元気になって頂きたいんです。

正直、設備がスゴイわけじゃありません。

必要な設備は十分整っておりますが、リハビリに特化した施設とはいえ、正直に言って、最新の設備がものすごく整っているわけではありません。
しかしながら、スタッフの充実には自信があります。リハビリに特化したスタッフの多さにも自信があります。
入所される前よりも豊かに、お元気に、ご自宅で暮らせるようになるために過ごす施設ですから、ちょっとくらい不便な設備の方が良いこともあるんですよ。